記事カテゴリ

チャット参加者

Twitter

新着情報

記事 新着(2日)

-

コメント 新着(2日)

-

トラックバック 新着(2日)

-

リンク 新着(2週)

新しいリンクはありません

ダウンロード 新着(2週)

-

ユーザー機能


 2016年May 5日(Thu) 16:06 JST

Linuxサーバ構築(その1)

日記
  • 2012年October22日(Mon) 22:50 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    4,522

 レノボに発注したThinkServerが10日ほど前にやっと届いたので、Linuxをインストールしての1からのサーバー構築を久しぶりにすることになった。

  1. コンソールのGUI環境から、サーバーとしての設定がなるべくできるようにすること。
  2. sambaドメインコントローラーを動かして、LAN内のWindows7とかXP機でドメイン参加できるものはドメイン参加させること。
  3. 仮想マシンを作って、その上のWindowsからもドメイン参加して共有フォルダを参照できること。

とりあえずは、以上のようなサーバー機を構築していくことにする。

 サーバー機は、TS130を使用。

CPU Xeon E31225V2 3.2GHz
メモリー 12GB
HDD 1TB×2(RAID0設定)

マシンスペックはこんな感じで、とりあえずLinux系のOSを入れてKVMとかで仮想マシンを上げるのには申し分ない感じです。

OSはかつての旧サーバーがRedHatだったので、今回はFedoraCoreを使おうと思ってインストールをしたのですが・・・・

正常にインストールはできるのです、しかしその後起動しようとすると何故か認識されずに全く起動しないというトラブルが発生!

この件に関していろいろと調べたのですが、RAIDの認識がおかしいのではないかという所までは推測できたものの根本的な原因はよくわかりませんでした。いろいろググって調べても、RAIDをOSが認識していない場合はHDDが2台に見えてしまうらしいですが、インストール時にはちゃんと1台のHDDとして認識されていましたからね。

仕方ないので同じRedHat系のOSであるCentOSをインストールすることにして、サイトからCentOS6.3の64bit版イメージをダウンロードして再びCDを作ってインストール。

すると今度はインストール終了後に問題なくCentOSが正常起動してきたので、やっぱりオンボードRAIDとOSの相性の問題だったのかな。
でも、インストール時のHDDの認識は、Fedoraの時もCentOSの時も同じ感じだったから全くドライバが未対応というわけじゃあないはずなのだけどね。

CentOSはFedoraに比べて、安定性を求めたサーバー用Linuxって感じでパッケージが最新のものよりやや前の安定版が多い感じなのだけど、とりあえずサーバー機目的なのでこれでも問題ないと思った。

インストール後の初期設定だが、最初にいろいろと迷って試行錯誤したのが、IPv6についてだ。参考にしようと思ってググっても、ほとんどのサイトではIPv6を無効化する方法ばかり書いてあるからだ。
うちはフレッツ光ネクストでIIJmioのFiberAccess/NFを使ってIPv6 IPoEを行っているので、コンソールからのインターネット接続が従来の他のWindows機同様の接続にしたいわけだ。

しかしやってみて気づいたのだが、どうやら何も気にしなくていいみたいで、ネットワーク設定のIPv6に関する部分は一切弄らずデフォルトのままでそのままIPv6対応サイトの閲覧など全てうまく行きました。
当然サーバー機にしたいわけなので、ネットワーク設定でIPv4にはローカル固定IPを振る必要があるわけだが、IPv6に関する設定は何も弄らずそのままにしておいて大丈夫でした。ここを下手に弄ると、いくつかのサイトの表示が重くなったり、IPv6接続が使えなくなったり、またはIPv4の接続が死んだりといろいろ不具合が生じました。

Linuxの場合は脅威は少ないとはいえウィルス対策はしておいて損はないと思いフリーのアンチウィルスをソフトを探して、とりあえずCOMODO Antivirsをインストールすることにしました。
アンチウィルスのファイルアクセス機能を使うには、どうやら別途kernelのモジュールが必要(Development package for uilding kernel modules to match the kernelに含まれてる)みたいなのでそのパッケージも別途インストールしました。


こんな感じに全て正常に動作していれば、左側の盾がグリーンになるみたいです。
これ以外の状態だと、一部が未設定状態のままみたいです。

正常にインストールできたら、ここにあるテストファイルをダウンロードして検知の画面が出たら正常です。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tirno.net/trackback.php/20121022225021998

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。