2017年October18日(Wed) 22:10 JST

京都への旅行2016秋

  • 投稿者:
  • 表示回数 656
日記

11月24日〜25日の二日間は、紅葉の秋を観測するために京都に高速バスで旅行に行って来ました。京都まで新幹線使えば1時間程度なのですが、高速バスだと片道3時間以上かかりますので朝7時台の京都便で出発して、京都駅烏丸口に到着する予定時間は10時半くらいです。
バス到着後に一度ホテルへ行って荷物をフロントに預けてから行動開始なので、実質1日目の行動開始はお昼くらいからでした。
京都市内の複数の観光施設を回るには地下鉄とかバスを移動手段として有効活用する必要ありますが、今回は京都観光二日乗車券を利用することにしました。

まずは、もみじの紅葉で有名な永観堂禅林寺へ。
若干、もみじは散り始めている状況でしたが、まだ十分に紅葉の観測は楽しめる感じでした。
やはり、この季節は昼を過ぎると平日でも観光客が増えてきて、どこも人がいっぱいのようです。


とても鮮やかに紅葉したもみじを見ることができました。

次は、永観堂から歩いてすぐに南禅寺へ。
ここは庭園も素晴らしいのですが、今回は三門からの眺めが素晴らしいと聞いたので、三門に上がって紅葉を観測することにしました。

やや盛りは過ぎた感もありますが、さすが三門からの眺めは絶景でした。

次は、一度五条のホテルに戻って、清水寺のライトアップに行きました。
清水寺はこの季節の京都では、嵐山同様の最大の混雑スポットになるので移動にはバス等は使わず烏丸通りにあるホテルから五条坂の方向に徒歩で行くことにしました。
京都の寺院では基本的に三脚とかは使用禁止なので、夜景のようにスローシャッターきめる必要がある撮影はなかなか思うようにいかず苦労しました。

京都の代表的な人気スポットなだけあって、人の多さも凄かったです。特に奥の院側は工事中なので見学できる場所が狭くなっていて、本堂を撮影するポイントは順番待ちの状態でした。ここは、カメラを手すりの上に乗せる感じでしっかり構えて撮影すると比較的ブレずに撮影できました。

清水寺のもみじは、ちょうど見頃な感じで片道30分くらいかけて歩いた甲斐はありました。
人が多かったのと、夜はとても寒かったです。

 

タグ:旅行 写真 京都 紅葉