2017年September20日(Wed) 19:50 JST

3回めのうさぎ島

  • 投稿者:
  • 表示回数 473
日記

先週の土曜日4月22日に広島県の大久野島へまた行って来ました。ゴールデンウィーク過ぎると気温が上がって昼間暑くなるし、ゴールデンウィーク中はたぶん人が多いだろうとの予想だったのでこの日になりました。
今回は日帰りの予定で行きは三原まで新幹線を使いましたが、呉線の本数が少ないので忠海着が8:50なので、忠海港発のフェリーは9:40のフェリーに乗ることになりました。

本当は 大久野島へ行くなら8:30くらいのフェリーなら1日がっつりうさぎを観測できる時間取れるのですけどね。

これまで大久野島へ行く時は、竹原に宿泊して朝8:30くらいのフェリーに乗っていたので人はそれほど多くなかったのですが、1時間ほど後の便になると人はかなり多くなっていました。

今回はうさぎの餌として、にんじんを持ってきたので待っている間にベンチに座ってかまぼこ板をまな板にして、ツールナイフでにんじんを細く小さく切り分けてコンビニの袋に入れてうさぎ島へ行く準備を整えました。

島を散策していると、今回もいろんなうさぎに遭遇しました。でも、大人のうさぎは耳とか傷ついているものも多くて、自然の中で生きていくのも大変なのかなあと思いました。願わくば春に生まれた子うさぎたちが元気に大きくなってくれますようにと思いました。

子うさぎが餌を食べているところにちょうど出くわしたのだけど、とてもかわいらしかった。

発電所跡の建物が廃墟っぽかった。

うさぎさんが集まって、仲良く餌を食べてたりするのを見るとホッとする。

大久野島の桜はそろそろ散っていましたが、落ちた桜の花びらをうさぎが食べているところにも遭遇したりしました。

大久野島は、瀬戸内海に浮かぶ島々などの景色もなかなか楽しめる場所なので、のんびり歩いて散策するのが楽しいです。途中でいろんなうさぎに遭遇したりするしね。
ただ、ちょっとした登山道とかはそこそこ険しい場所もあるので、最低限ハイキング用とかのトレッキングシューズはあったほうがいいと思います。

これから暑くなるとうさぎは日陰で休みがちになるので、次にうさぎ島へ行くのはたぶんまた秋かな。
秋には大久野島の夕日も綺麗なので天気さえ良ければ、また瀬戸内海を照らす夕日の撮影もしたいと思います。

 タグ:大久野島 うさぎ 写真