2017年December18日(Mon) 02:30 JST

デジモンアドベンチャーtri.

  • 投稿者:
  • 表示回数 698
文

お正月は、アマゾンプライムのAmazonビデオで今更ながらデジモンアドベンチャーtri.を1〜3章を一気に観ました。
そして、2017年2月25日〜第4章の劇場上映が始まるので、その前に復習しておきたかったのでちょうど良い機会でした。

 

それでは、以下には一部ネタバレを含んでいます。

 

 デジモンアドベンチャーtri. 第1章「再会」

八神太一ら「選ばれし子どもたち」が異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年。平穏な毎日が続くなか、いつの間にか閉じてしまったデジタルワールドへのゲート。選ばれし子どもたちにもその原因は分からぬまま、時間だけが過ぎ去っていく――そんなある日、突如としてお台場の街にクワガーモンが出現。その暴走により街は破壊され、人々は大混乱に陥る。クワガーモンを偶然見かけた太一は、その暴走を止めるために単身その姿を追いかけるのだった。しかし、クワガーモンと対峙するも、どうすることも出来ない太一。「だめだ…俺一人じゃ、なにもできない…」咆哮とともにクワガーモンが太一に襲いかかったその瞬間、デジヴァイスが大きな光を放ち始めた――「太一、でっかくなったなーっ!」懐かしいあの声とともに、物語は再び大きく動き始める。八神太一、17歳、高校生。今、再び 冒険が進化する―(C)本郷あきよし・東映アニメーション

自分も觀た時には、昔中学生の頃にリアルタイムでデジモンアドベンチャーを観てた頃を思い出して、何か熱くなりましたね。主人公たち選ばれし子どもたちは高校生になっているのでキャスト一新されていますが、デジモンたちは昔のキャストのままだし、OPや挿入歌は和田光司さんだし。去年亡くなられたことが本当に残念で仕方ありません。ご冥福を祈りたいと思います。
本編の感想について少し触れますと、高校生になった太一の心理と葛藤が見どころだと思います。ヤマトとぶつかるのは相変わらずみたいですけど。

 デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」

アルファモンが出現してから時は流れ、お台場の街は少しずつ復興が進んでいた。「日本に帰ったら、絶対大きいお風呂に入ろうって決めてたんだ!」ミミの一声もあり、新たに仲間に加わった望月芽心とメイクーモンを歓迎するために選ばれし子どもたちは近所の温泉テーマパークへ。楽しいひと時を過ごす一同だったが、そこに丈の姿はなかった。大学受験という目の前にある現実と、「選ばれし子ども」であるという責任の間で煩悶する丈。「なんでまた、僕達がやらなきゃならないんだ?」そんな折、またしてもお台場に感染デジモンが現れる。それはあの誇り高きウィルス種、オーガモン―暴走するその姿をTV局のヘリコプターが中継する中、立ち上がるミミとパルモン。しかし、光子郎の制止を無視したミミとパルモンの戦いは、予想外の結果を招くのだった―今、再び 冒険が進化する―(C)本郷あきよし・東映アニメーション

この第2章は、やる気はあるのだけど空回りが多くて失敗してしまうミミと、受験という理由でなかなか他の選ばれし子どもたち合流できないでいる丈先輩の心理描写には注目したい。そして、それぞれのパートナーデジモンはアニメ初の究極体のロゼモンとヴィクモンに進化してインペリアルドラモンを撃退した時には熱くなりました。というか、メイクーモンを拉致したのはデジモンカイザーっぽいし、まさか一乗寺賢もインペリアルドラモンも闇堕ちしたのか?最後に感染して、レオモンを倒してしまったメイクーモンといい先の展開が気になります。

 デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」

メイクーモンが突如異変を起こし、レオモンを消滅させてゆがみの向こう側へその姿を消したことで、動揺を隠せない太一たち。想像を超えた状況に直面しながらも、何か対策を取れないかと苦闘する光子郎。しかし有効な手立てもなく、なんとか情報を得ようと芽心を問い詰めてしまう―感染を防ぐために隔離されていたアグモンたちだったが、パタモンに感染の兆候が見え始める…時を同じくしてアグモンたちは、ヒカリに宿った声を通してデジタルワールドに関する重大な秘密を告げられる。「時が…迫る…」そして再び姿を現したメイクーモンとの戦いの中で、その「時」は訪れるのだった。明かされた秘密に苦悩する太一たち。それぞれの想いが交錯する中、彼らはある決意をする…「いつかなんて待ってたら、あっという間に大人になっちまうよな」今、再び 冒険が進化する―(C)本郷あきよし・東映アニメーション

いろいろありましたね。パタモンが感染して、エンジェウーモンとエンジェモンが戦ったり。最終的にテントモン以外全てが感染して闇堕ちしてしまいテントモンは究極体のヘラクルカブテリモンに進化。光子郎は感染の原因を解明して感染したパートナーデジモンたちを助けようとするけど、間に合わずにリブートが起きてしまった。太一の「いつかなんて待ってたら、あっという間に大人になっちまうよな」のセリフが出た時、そのセリフ待っていたという気持ちになりました。
そして舞台はデジタルワールドへ…。芽心って闇堕ちしそうな感じするけど…どうなるのかな。ぇ?デジモンカイザーの正体は、ゲンナイさん!?ってどゆこと!?これまでの謎はまだほとんど解き明かされないまま、更に謎は深まったような気がします。
第4章の上映が楽しみだ。

タグ:アニメ デジモン